電話中の微妙な空気を一発でHな流れにもっていく方法

電話中の微妙な空気を一発でHな流れにもっていく方法

初めて電話する相手と話している途中で「アレッ話が続かない。」と気づいた時、めっちゃ困りますよね。これから電話でエッチなことしようって時になんて無口なんだ。。。

 

でもご安心を。無口、口下手の相手とも会話を楽しみながら気分よくテレエッチに持ち込めるテクニックを紹介します。

 

電話中の微妙な空気を一発でHな流れにもっていく方法

 

口ベタな人に聞き手に徹しても意味がない。そんな時は自分から話をつくるのが一番。そういった相手を自分の話術にハメて話を引き出せたときはうれしいあまり、電話Hもいつも以上にはかどりをみせる。

 

初めて会話する&口下手という組み合わせは非常に攻略が難しい。

 

まずは何気ない会話で場を和ませて・・・
なんて考えているとどんどん口下手の術中にハマるので相手が望む行為に対する会話のみせ攻めることがポイント。

 

電話Hの番組内で知り合ったなら、100%エッチネタで攻める。エッチネタでも電話エッチに関するネタでないと食いついてくれない可能性があるので、とことん電話エッチに関する話題で攻める。

 

電話中はどんなプレイが好きなのか、どんなシチュエーションが好きなのか、アダルトグッズは使う派か、とにかく電話エッチに関連した話題を思いつくだけ振っていく。

 

話し方のコツは「自分はこう思うんだよね」と相手にどう思うか聞かずに持論を展開していく形。

 

地道に一つ一つ話題を相手に振りまいていると、興味ある話になると「え、それは違うんじゃない」というような疑問系リアクションが返ってくる。

 

例えば、

 

「自分は赤ちゃんプレイが一番気持ちいいと思うんだよね」

 

という話をしていると

 

「いや、それは貴方が男だからでしょ」

 

という感じで。

 

冷めた返答に聞こえるかもしれないが、口下手な相手というのはこういうものなので気にする必要はなし。

 

テンションが低くてもそれが普通なのでご安心を。
次はリアクションが返ってきたその話題をメインに、あーでもない、こーでもないと話を盛り上げていく。

 

この後は相手の考えるプレイについての話を聞く側にまわって話をしていき、その流れでテレエッチに移行していけばよい雰囲気の中でプレイすることができる。