テレフォンセックスが気持ちいいのは何故なのかというお話

テレフォンセックスが気持ちいいのは何故なのかというお話

二人でイケナイことをしてるという背徳感でエッチな気持ちが高まるテレフォンセックスはリアルなセックスでは味わえない気持ち良さがそこにある!

 

テレフォンセックスが気持ちいいのは何故なのかというお話

 

リアルでは体験できない初見数の多さ

 

人間だれしも初々しさ、新しい物や出会いにドキドキしたりワクワクしたりしますよね。

 

長く付き合っているパートナーの場合、相手の事を知り尽くしているあまり
プレイしている時の感情のマンネリやテクニックに対する慣れが生じて

 

そのせいでテレセ時に気持ち良くないなあということを思ってしまうことがあります。

 

リアルなセックスをする場合、とっかえひっかえセフレを変えながら毎日を過ごす
のはチャーリーシーンレベルのイケメン&金持ち&テク二シャンじゃないと難しい。

 

電話エッチであれば毎日セフレを変える感覚で相手を変えることができ、
そしてそれが簡単にできるということが最大のメリットといっても良いでしょう。

 

毎日相手を変えることができれば初々しさや新しい出会いを絶やすことなく電話エッチを楽しめ、
新鮮な気持ちの中に芽生えるドキドキワクワク感からくる気持ち良さを継続的に味わえます。

 

同じ行動をしてる者同士のみに与えられる特別な感情

 

オナニーしているう!
それを知ってるのは電話の向こうの相手だけえ!

 

二人きりの電波空間の中でオナニーをしあっているという事実でつながっていると自然と同朋意識が芽生えます。

 

この同朋意識こそが電話エッチ時の気持ち良さをアップさせてくれるのです。
一緒にオナニーのし合いっこ、見せ合いっこしているという行為は秘密の共有。

 

これは相手との信頼関係があってこそ。イクまでの短い時間であるのにもかかわらずできる刹那な関係性

 

これが電話エッチの良い調味料となって味わい(気持ち良さ)を深めてくれるのです。

 

人生の経験値とテレセの関係

 

若い女の子に指示だしてオナニーさせたい!

 

男ならだれもが一度は抱く野望。そこにボキャブラリーなんて必要ないし。

 

ただ純粋に女の子が気持ち良くなって喘いでいるシーンを見たり想像することがなによりも気持ちいいのです。

 

ただ、これはオナ指示でのお話し。テレフォンセックスとなるとまた話が変わってきます。

 

テレセでは前述のようなオナニーしてくだけでいいということになると会話のキャッチボールが困難でテレセの醍醐味である

 

エッチな言葉の掛け合いができない状況に陥ります。セックスの経験値ではなく人生の経験値の多さがテレセでは大事です。

 

人生を重ねていればそれなりにセックスを楽しんでいる世代。

 

セックスを通じて酸いも甘いも噛み分けてきてるので会話ひとつひとつに重みがありそれはエッチな会話で例えるとセクシーにつながってくる部分です。

 

このセクシーと例えた部分はセックスが好きで若いけど100人斬りしてるよ!という人には感じ取れない部分。

 

電話越しという特別な空間では経験からくるセクシーさを醸し出すことがとても重要で気持ち良さにつながってくるところです。

 

年上の女性や30代の女性はセクシーさを十分に理解して電話をしてくれるので耳も心もアソコも幸せにしてくれる可能性が高いのです。

 

若い女性は若い女性にしかない声、吐息、身体つき、初々しさ

 

セクシーさでは劣るがそれ以外の部分でカバーしてるので自分の好みで相手をチョイスすると最高に気持ちいいテレセを楽しめます。

 

まとめ

 

気持ちいいのは一緒にオナニーしてるんだっていう気持ちを共有してるから。

 

二人きりっていう空間が更に気持ちを高めてくれます。

 

3で振れた人生経験とテレセの関係ですが若い女性も30代以上の女性も甲乙つけがたいくらい良い部分があるので

 

完全に好みの問題です。筆者は雑食なので年齢はきにせず、自分のメンタルが弱ってるなと感じた時は年上を選んだり

 

今日はSな気分だなという時は若い女性に色んなリクエストしたりその日の気分で選んでいます。