コラム記事

伝言ダイヤルで目当ての女性を効率よくgETする

テレクラでは繋がる女性はランダムで、必ずしもお目当ての女性に繋がるというわけではありません。あなたがテレクラで遊ぼうとした時間に女性がいなければ待ち時間ずっとコール待ちするだけになることもあります。

 

そういう時は伝言ダイヤルを利用しましょう。

 

伝言ダイヤルは男女が自己紹介や希望の相手、したいこと(電話エッチや待ち合わせなど)を録音したメッセージが聞けるコーナーです。

 

沢山のメッセージがあるので、自分の希望に沿った相手を探すこともできます。

 

ただしテレホンレディーもまぎれているので注意。

 

うっかり彼女達とメッセージのやりとりをすると引き伸ばしをやられてメッセージ料金をとられることもあります。そういう時の対策としてはメッセージ回数をハッキリ決めておくこと。

 

回数の目安としては7回から最大でも10回がいいでしょう。スパッと2,3回目あたりでOKかNGかをスパッと聞くのがベスト。

 

伝言ダイヤルはツーショットダイヤルのようにダラダラやりとりする必要はありません。女性も目的がハッキリしているので、もし落とせる可能性があるとしても、無駄に引き伸ばされるくらいなら次のメッセージを聞いた方が効率がいいからです。

 

直接話して女性との駆け引きを楽しむのがテレクラの醍醐味ですが、それが面倒という人は伝言ダイヤルをメインに利用するのもいいでしょう。